ブログ

私流2020年芸術の秋


ども。大阪オフィスの新井恵理那です。※笑うところ

みなさん、芸術の秋ですね~!!デザイナーじゃないけどデザイン大好き人間です。

ひとりでどこでも行けちゃう女子なので、アーティストの展示会や気になる芸術イベントがあればフラ~っと出没します。

とはいえ、コロナのせいでイベント関連減っちゃいましたよねぇ…悲しい……いつか気にせず楽しめる日が来るのかしら…

 

そんな中、ついに!待望の!!「バンクシー展」が大阪初上陸!!!!!

これは行くっきゃない。行かない選択肢など無い!ということで早速、先月10月に突撃してまいりましたー!!

 

「バンクシー」とは?

英国を拠点として世界中で活動する匿名芸術家。

代表的な活動スタイルの「ステンシルを使用した独特なグラフィティ」と「それに添えられる破壊的なエピグラム」は、風刺的でダークユーモアに溢れており、世界で最も注目されているアーティストの一人。

アート・ワールドにおいて、社会問題に根差した批評的な作品を手掛けるアーティストとして評価されているほか、テーマパーク・宿泊施設・映画の制作など活動は多岐にわたる。

 

GENIUS OR VANDAL?

2020.10.9(金)~大阪南港ATC Gallery

https://banksyexhibition.jp/

世界中に存在するコレクターの作品が集結した、今までにない規模で開催されるバンクシーの個展。オリジナル作品だけでなく、映像やインスタレーションなどを用いて、多角的にバンクシーに迫る展覧会になっています。(特設サイト引用)

 

時間制の前売り入場チケットを予約購入し、当日しっかり全身サーモグラフィー?で検温されてから、さぁ入場……!!

世界的人気をひしひしと一身に感じながら、既に興奮は最高潮

しかもまさかの全作品撮影許可。パシャパシャ撮影しながら目と脳裏に焼き付ける作業で、会場を出るまでの2時間半ひかえめに言って忙しすぎました。滑稽。

少しだけ、ほんの少しだけですよ…

わかります?この、撮影の本気度。写真ヘタクソなんですよ私。えっわからない?そっか…

映像も各所にありました!立ち止まって魅入るのは勿論、ムービー撮影で途中腕が攣ったのはここだけの話です。

今回のサブタイトル「GENIUS OR VANDAL?(天才か反逆者か)」 もう間違いなく天才!天才一択!!

ああ~~~素敵。あの空間、思い出しただけでも最高。何回でも行きたい、むしろ住みたい。これどの展示会に行っても言ってる気がする

 

ズブズブと余韻に浸りながら現実へと戻ってきたのでした。完。