ブログ

幸先の良いスタート(後編)


もう一つ初日からとてもうれしい事がありました。

地元広島に戻るため1月末で退職する予定であったデザイナーさんが

広島からそのままリモートワークで働いてくれることになりました。

 

新卒3年目の女子でしたが、とても優秀でこれからデザイナーとして

伸びていくと思っていた矢先だったので、やむを得ない理由とはいえ

大変残念でヤケ酒をしてしまいました。

 

その思いを察知してくれたのか、「リモートでも大丈夫ならデザイン業界以外の

仕事に転職して、シェルパの仕事を副業で続けたい」と申し出てくれました。

すごく嬉しかったのですが、それならばいっそ「正社員のままでフルリモート」を

提案したところ、「え!いいんですか!」と快諾してくれました。

 

この瞬間、シェルパの新しい働き方がまた一つ生み出されました。

実際、今のシェルパはコロナ対策として完全リモートワークです。

それで日本全国から広告制作のお仕事をどんどんいただき、納品できています。

つまりデザインの仕事は日本全国の自宅からでもできる仕事ということを

もう実証できているので、広島でも静岡でも北海道でもアラスカでもできます。

 

今後のシェルパの戦略としてリモートワークを活用して

日本全国にデザイナーさんを配置したいと思います。

その発想を気付かせてくれた今回のデザイナーさんにはほんと感謝です。

コロナが落ち着いたら半年に一回は「お好み村」で会議をしたいと思います!

 

中四国エリアの企業様、ぜひ彼女にお仕事のチャンスをくださーい!

とても優秀なデザイナーなので必ず御社の広告を変えてみせます!