ブログ

コロナ禍でできること


こんにちは!

2回目となります!京都オフィスの⛸村上佳菜子⛸です!

 

 

昨年の今頃は、まったく誰も想像しなかった新型コロナウィルス。

ワクチンや特効薬などができるまで、生活の仕方や働き方を考える状況が続くかと思います。

 

 

飲食店では、テーブルの配置換えをしたり、席の間隔をあけるように促したり

高めのパーテーションを設置したりと工夫をされています。

 

 

化粧品は、店頭で『テスター』を見かけなくなりましたが、

デパコスなどは、BAさんによるタッチアップではなく、

お客様セルフでテスターできるサービスを取り要られているようです。

 

 

TV番組も、なかなか撮影ができない状況なので、このところ再放送が多かったように思います。

また、テレビ通話を生かした企画も見受けられるようになりました。

 

 

先日のTV番組では、『SNSのみで恋愛ができるか?』という企画がありました。

簡単に言うと、"ある一定期間 SNSのみで交信し、実際に顔を見たときに恋愛できるか?"

という企画。(実際に初対面するときは、パーテーションが設置されてました。)

正直驚いた自分に「歳だな~」と感じたのと、時代や状況にあった企画をつくられていること

に関心しました。

 

 

今週は色んな業界のコロナ対策に考える機会が多く、

私も日々刻々と移り変わる時代に遅れをとらないよう、

またクライアント様に良い広告のご提案ができるよう情報収集に努めないと!と感じた次第です。

 

 

 

ここでもソーシャルディスタンス照れ

↓ここが何処か、皆さんお分かりになられますでしょうか?

 

 

 

しばらく『with コロナ』が続くかと思いますが、

暑さに負けずに元気に過ごしていきましょう!!!

 

それではまた~~音譜

お見積もり
お問合せ